これさえ押さえれば大丈夫!接待のポイント

これさえ押さえれば大丈夫!接待のポイント

大切なお客様の接待は、様々なことに気を配らなければなりません。ポイントを確認し、しっかりと準備することで、自信を持って接待に臨みましょう。

事前準備

事前準備

日程調整

日程調整のタイミングは、約1ヶ月前が好ましいです。あまり直近の予定を尋ねることは失礼に当たります。年度末・年度初め・年末年始は、宴席が増える時期なので早めに調整しましょう。

先方の都合を確認してから日程を調整し、決定したらメールで連絡します。同席者がいる際は、役職と名前もメールで伝えます。先方の都合によっては、ランチタイムに接待の場を設けることも問題ありません。

お店選び

先方の会社からのアクセス・自宅へのアクセスを考慮してだいたいのエリアを絞り、予算内で評判の良いお店を選択します。東京などの大都市はお店の数も多いので、よく調べてより良いお店を選ぶようにしましょう。

可能であれば下見を行い、料理やサービスについて確認しておくと良いでしょう。接待時に領収書が必要であれば、下見の際に店員さんに伝えておくと当日スムーズです。

先方への連絡・予約の確認

お店が決定し予約を済ませたら、改めて先方にメールで日時・お店の名前と地図・出席者名などを連絡します。接待日の3日~1週間前には、お店にも予約確認の連絡をします。

お土産

日持ちするお菓子を準備するのが一般的です。手土産の用意があるお店もあるので、事前に確認します。

当日~翌日

当日~翌日

先方への最終確認

当日の朝一番、遅くても午前のうちに連絡を取り、場所・時間・緊急時の連絡先を確認します。

身だしなみ

男女共に、暗い色のスーツを着用します。アクセサリーは小ぶりなものとし、先方よりも高価なものを身に着けないようにします。

出迎え

予約時間よりも早めに到着し、料理などの予約内容と席次を確認します。店の入り口で出迎え、先方が上座に座るように案内します。

注文

接待する側の末席の者が担当します。先方の箸の進み具合に考慮して、飲み物の追加などを行います。

会計

締めの食事やデザートが出された頃を見計らい、さりげなく済ませます。

見送り

手土産を渡し、見送りをします。駅への道順や交通機関の情報など、必要に応じて事前に調べておきます。タクシーを手配する際は事前に予約しておきます。

二次会

先方の都合や反応を見て、無理がないようなら誘うようにします。お店を任された場合に備えて、二次会用のお店も調べておきます。

翌日

できるだけ朝一番に、可能であればまず上司から御礼の連絡をします。その後、担当者からも御礼を述べるようにします。

東京新宿にあるタブラオ・フラメンコ・ガルロチは、オリジナルのスペイン料理とフラメンコショーが人気のレストランです。接待をされるお客様からのご利用も増えており、ご好評をいただいております。たくさんのお店が集まる東京の中で、少し珍しい接待をして大切なお客様に印象付けることができます。

接待場所にお悩みなら東京・新宿区にあるタブラオ・フラメンコ・ガルロチへ

会社名
株式会社 バモス
代表者
村松尚之(ムラマツ ナオユキ)
住所
〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目8−15 THE AKASAKA 3F
TEL
03-6272-5620
FAX
03-6272-5621
URL
http://garlochi.net/
設立
2016年10月
資本金
500万円
事業内容
飲食、タブラオ フラメンコ“ガルロチ”運営
主要取引銀行
三菱UFJ銀行