スペイン料理を味わおう!その特徴とは?

スペイン料理を味わおう!その特徴とは?

スペイン料理と聞いて、どんな料理を思い浮かべますか?タブラオ・フラメンコ・ガルロチでは、オリジナルスパニッシュをご提供しています。スペインには伝統料理が数多くありますので、スペイン料理の特徴や魅力をお伝えします。

スペイン料理の特徴

スペイン料理の特徴

日本で有名なスペイン料理といえば、パエリアやスパニッシュオムレツなどが挙げられます。スペインには豊かな自然があり、海に囲まれていることから、魚介類をメインにした料理が多いです。

オリーブオイルやニンニクの生産が盛んで、素材の味を活かしたシンプルな味付け方法が好まれています。豚のソーセージや生ハムといった保存食も活用されることが多く、羊・鶏肉も人気です。日本人がよく食材として利用するトマトやじゃがいも、イカやタコなども用いられます。

スペインの伝統料理だけれど「スペイン料理」じゃない?

スペインの伝統料理だけれど「スペイン料理」じゃない?

スペインには様々な民族が住んでいて、地域によって気候や風土も異なります。そのため、先ほどスペイン料理の特徴をご紹介しましたが、スペイン料理と一口に言っても地域差が大きいのです。

日本人は、スペインの料理は全て「スペイン料理」と思ってしまう傾向にあります。しかし、スペインのバスク地方やカタルーニャ州に住む方にとって、その地方の伝統料理はスペイン料理ではなく、「バスク料理」「カタルーニャ料理」と認識しているのです。

バスク地方は海にも山にも恵まれているため、魚介類に加えて、肉や野菜もよく用いられます。赤トウガラシや青トウガラシが有名です。カタルーニャ州も海と山に面しているため食材が豊富にあり、お米もよく使用されます。

「新宿グルメを楽しみたい!」「新宿グルメはどこで出会える?」など、新宿観光やデートにお悩みの際は、タブラオ・フラメンコ・ガルロチをご利用ください。新宿グルメを味わえる新スポットとして、オリジナルスパニッシュをご提供中です。日本ならではの旬の食材に加えて、あまり馴染みのない本場の食材を使用して調理します。また、グルメ料理を味わいながら、優雅で迫力あるフラメンコショーも鑑賞していただけますので、ぜひご予約ください。

新宿グルメを楽しむならタブラオ・フラメンコ・ガルロチ

会社名
株式会社 バモス
代表者
村松尚之(ムラマツ ナオユキ)
住所
〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目8−15 THE AKASAKA 3F
TEL
03-6272-5620
FAX
03-6272-5621
URL
http://garlochi.net/
設立
2016年10月
資本金
500万円
事業内容
飲食、タブラオ フラメンコ“ガルロチ”運営
主要取引銀行
三菱UFJ銀行